コラム

2019年01月06日

お中元に贈答用ハムをお考えの方必見!お中元を渡す際のポイント スモークドハムも美味しい明宝ハム

お中元に贈答用ハムをお考えでしたら、明宝ハムの詰合せセットはいかがでしょうか?中でも桜の木で丹念にスモークされた香り高いスモークドハム入りの詰合せは、大変人気です。
こちらでは、喪中時のお中元はどうすべきか、また、失礼のない手渡し方法についてご紹介致します。お中元をお考えの方は是非ご参考になさってください。


喪中時のお中元の渡し方
人づてや年賀状などで先方が喪中とわかっている場合、お中元を贈っても良いものでしょうか?
結論から申し上げますと、お中元はお祝い事ではなく、日頃の感謝やお礼の気持ちを伝える贈り物なので問題ありません。したがって、喪中にお中元を贈っても良いものとされています。
ただし、四十九日内は忌中(きちゅう)に当たるため、その間は避けるのが望ましいでしょう。遺族の方の気持ちを考え、四十九日明けにお中元は贈るのが無難です。また、忌中に物を贈ると、香典と思われる可能性があります。
喪中時のお中元の熨斗については、通常時の紅白の水引ではなく、白無地の奉書紙か、あるいは略式短冊熨斗を使いましょう。また、喪中だからといって白黒の水引も相応しくありません。喪中時も通常のお中元と変わらず、先方が喜んでくれそうな贈答品を選ぶと良いでしょう。
明宝ハムでは、懐かしの味「明宝ハム」や「スモークドハム」など、美味しい贈答用ハムを多数取り揃えております。単品・詰合せをご用意しておりますので、お中元・お歳暮に是非ご利用ください。

≫贈答用ハムのラインナップはこちら


お中元を手渡しする際に押さえておきたいポイント
今やお中元はほとんどの方が郵送される時代ですが、直接伺って手渡しで贈る方もいらっしゃると思います。
ここでは、スマートにお中元が渡せるよう、手渡しする際の注意点についてご紹介しましょう。

事前にアポを取ること
思い立った時に、こちらの都合で訪問してはいけません。サプライズプレゼントではありませんので、先方の都合を事前に確認してから伺うようにしましょう。また、伺う時間帯にも配慮することが大切です。忙しい時間帯や食事時は避けるのが望ましいです。

外出先で渡す場合は持ち帰り用の紙袋を用意する
外出先で手渡しをする場合は、まずご挨拶し、贈答品は紙袋から出して、熨斗が先方に見えやすい向きにして渡しましょう。その後、「よろしければお使いください」と持ち帰り用の紙袋をお渡しするとスマートです。
その際、自分が入れてきた紙袋ではないものを用意するのが基本的なマナーです。ただし、先方が急いでいる場合は、贈答品を紙袋に入れた状態で渡しても構いません。

みんなの前では渡さない
大勢の方がいる際は、あまり表立ってお中元を渡すのはおすすめできません。他の方の気持ちを考え、人目に付かないように渡すか、タイミングを見計らって渡すようにしたいものです。
美味しい詰合せが魅力の贈答用ハムは、明宝ハムでお買い求めできます。

≫オンラインショップはこちら


お中元を手渡しする際は風呂敷に包もう
お中元を手渡しする際は、紙袋でも問題ありませんが、風呂敷包みに入れるのが正式なマナーです。包み方には、初心者にも簡単な「平包み」や「お使い包み」などがあります。

平包み
ひし形に置いた風呂敷の真ん中に品物を置き、最初に下から被せて左右を真ん中に折ります。最後に上を真ん中に折り、先端を織り込んで固定します。

お使い包み
ひし形に置いた風呂敷の真ん中に品物を置き、右下、左上の順で真ん中に折ります。残りの対角の角を真ん中で結んで完成です。
風呂敷は、軽くてかさばらない上に色々な形の物を包んで運べるため、大変便利です。また日本らしい風情がありますので、お中元の際に活用してみてはいかがでしょうか?


美味しいスモークドハム入りの詰合せもおすすめ!贈答用ハムは明宝ハムへ
お中元に贈答用ハムをお考えでしたら、明宝ハムでお探しください。
昔ながらの製法を守り、国産肉だけを利用した安心安全の美味しい「明宝ハム」や「スモークドハム」など、贈答用ハムを豊富に扱っております。感謝の気持ちを伝える贈り物に、ハムは大変おすすめです。単品はもちろん、詰合せもご用意しております。
豊かな水と空気の大自然に囲まれた山紫水明の地「明宝」でつくられた明宝ハムの詰合せを、是非大切な方への贈り物にご利用ください

≫明宝ハムの贈答用ハムはこちら

PAGE TOP PAGE TOP
今すぐ購入
明宝ハム
オンラインショップ