コラム

2018年01月09日

「世界三大生ハム」について

お中元やお歳暮などのギフトに人気のハムには、様々な種類があります。なかでも、生ハムは豪華なイメージもあるため、特別な日には食卓に並ぶというご家庭もあるでしょう。
生ハムは国外でも生産されているため、豚の種類や工程、材料などが異なった生ハムが多くあります。その中でも特に優れているとされる「世界三大生ハム」についてお伝えします。


世界三大生ハムとは?
世界三大生ハムといえば、「プロシュート・ディ・パルマ」「ハモン・セラーノ」「金華ハム」です。
「プロシュート・ディ・パルマ」はイタリアの生ハムで、控えめな塩気とまろやかな味わいが、多くの人に愛されています。「ハモン・セラーノ」はスペインで作られる生ハムのことです。
強めの塩気が特徴で、独特の風味が世界中で人気を博しています。「金華ハム」は中国の生ハムのことで、900年の歴史があります。しっかりと効いた塩味と、その歯ごたえのある肉質が世界的に評価されている生ハムです。


世界三大生ハムの特徴について
イタリア産の「プロシュート・ディ・パルマ」は、パルマ地区で作られたハムです。この地域特有の寒冷な空気と昼夜の寒暖差といった要素が、味わい深いプロシュートを作り出しています。
まろやかな風味は、メロンのような甘味の強い果物と相性が良いです。「ハモン・セラーノ」は、スペイン語で「山のハム」という意味で、その風味が何よりの特徴とされています。
この風味は寒冷な空気の中で最低9ヵ月以上熟成されてこそ醸し出されるものです。しっかりとした噛み応えと強い塩気は、スペイン人だけではなく、世界中で愛されています。「金華ハム」は、「金華豚」と呼ばれる特別な豚のみが使用され、表面にラードを塗ったあと、長期間の熟成を行います。
これによって作られた金華ハムは固い肉質が特徴的です。他の生ハムとは異なってそのまま頂くのではなく、酒で蒸したり、加熱したりして食べるのも特徴のひとつといえるでしょう。


お中元やお歳暮など季節のギフトは、明宝ハムでお求めください。明宝ハムがご用意しているハムは、丁寧に解体した国産豚のもも肉で作っています。保存料・着色料・酸化防止剤、増量剤は使用しないという安心・安全にもこだわったハムです。
おすすめの商品の詰め合わせは、お中元やお歳暮に人気となっています。化粧箱もご用意しているので、お気に入りの商品をギフトに贈る
際にご利用頂けます。

≫お問い合わせはこちらへ

PAGE TOP PAGE TOP
今すぐ購入
明宝ハム
オンラインショップ