月刊
お料理レシピ

2020年3月 明宝ハムの漬け物ステーキ

円相 くらうど
料理人 梨祐規

岐阜飛騨地方の郷土料理で漬物を焼いて食べます。そこに明宝ハムと卵でボリュームがつき、和風の馴染み深い味わいです。

  • 材料(2人分)
  • 作り方

ごま油 少々
サラダ油 少々
明宝ハム 15g×4個
にたくもじ野沢菜 20g
にたくもじ大根20g
赤かぶ漬け20g
白菜切り漬け 50g
(代用でお漬けものならなんでも大丈夫です。)
卵 2個
白葱、鰹節

1. 卵2個は割りほぐして置く。
2. 明宝ハムはサイコロにカット、白ネギは小口切りしておく。
3. 鉄板にサラダ油を敷き、明宝ハムと分量の漬け物を炒める。
4. 炒まったら中心に寄せ、ごま油を敷き卵を周りにかけ流す。
5. 仕上げに小口に切った白葱と鰹節を盛り付けて完成。

材料をそろえ卵は割りほぐす

明宝ハムと漬物を炒める

敷き卵をかけ流す

白ネギと鰹節を盛り付ける

円相 くらうど
料理人 梨祐規

ホームページ https://enso.ne.jp/kuraudo/

関連記事一覧

オススメ記事