月刊
お料理レシピ

2020年5月 明宝ハムとパピヨット

水琴亭
料理人 山田 学

何も味付けすることなく、明宝ハムの塩味と白身魚の旨味が凝縮され、更に白ワインとレモンの風味でお酒が進む逸品です。

  • 材料(1個)
  • 作り方

明宝ハム 1cmカット 20g
白身魚 30g(1切れ)
すり身 20g
ほうれん草 20g
あさり 5粒
大黒しめじ 1個
オリーブオイル 少々
レモンスライス
耐熱シート

1. すり身に明宝ハムの角切りを混ぜる
2. 白身魚を観音開きにする
3. 開いた白身魚に2を包む
4. 3をバットに入れ白ワインをふりかけラップをしてスチームで10分蒸す。
5. 耐熱シートを広げ、蒸した白身魚と①-~③を盛り、レモンスライス乗せてオリーブオイルをかけ、茶巾包みにしてタコ糸で縛る。
6. 190℃のオーブンで10分焼く

明宝ハムの角切りを混ぜる

白身魚を観音開きにする

茶巾包みにしてタコ糸で縛る

 

水琴亭
料理人 山田 学

ホームページ https://gifu-suikintei.jp/

関連記事一覧

オススメ記事