月刊
お料理レシピ

2020年1月 明宝ハム替り揚げ 菜の花ディップ

わかみや八祥
店長心得 小川 智則

新春らしく、菜の花とくわいを使ったお料理です。くわいの香ばしさと菜の花のソースが明宝ハムの旨味をさらに引き立てます。

  • 材料(4人分)
  • 作り方

明宝ハム 1cm×4枚
くわい 大サイズ5個
菜の花 100g
卵白 1個分
片栗粉 10g
薄口しょうゆ 小さじ1
粉からし・鰹だし汁・小麦粉 適量
揚げ油

1. くわいを皮付きのままスライサーでスライスし、素揚げしておく。
2. 冷めたら袋に入れ、やや粗めに砕いておく。A
3. 菜の花ディップを作っておく。
・沸騰したお湯に塩をヒトツマミ入れ洗った菜花をボイルする
・冷水に落とし色止めしたらミキサーにかけ、鰹だし汁と薄口しょうゆで味と固さを調節しておく。
4. 粉からしを練っておく
5. 卵白に片栗粉を入れ、泡だて器で固めに泡立て混ぜておく。B
6. 1cmに輪切りした明宝ハムに、小麦粉を付け、はたいたらBにくぐらせ、Aをまんべんなくまぶし、160℃にした揚げ油でカラリと揚げる。
7. 食べる直前に、練っておいたからしを、ディップに混ぜ出来上がり。

くわいを素揚げしておく

菜の花をボイル

菜の花と鰹だしと薄口しょうゆをミキサーにかける

卵白を泡立てる

明宝ハムに小麦粉をつけて卵白にくぐらせる

粗目に砕いたくわいをつける

揚げ油で揚げる

 

わかみや八祥
店長心得 小川 智則

関連記事一覧

オススメ記事