月刊
お料理レシピ

2019年12月 明宝ハムと九条ねぎの炊き込みご飯

わかみや八祥
店長心得 小川 智則

お米も分量もきちんと計れば、美味しいお出汁のきいたご飯が炊けます。
九条ネギの香りと明宝ハムがごま油の風味に絡みます。

  • 材料(4人分)
  • 作り方

【出汁用】
水 600cc
昆布 10g
鰹節 10g
明宝ハム50g
薄口しょうゆ 大さじ1.5
みりん 少々
【具材用】
九条ネギ 1束
明宝ハム 30g
太白ごま油 小さじ1
洗い米 400g
薄口しょうゆ 少々

1. あらかじめお米は研いでおく。30分以上吸水させ水を切る。
2. 水600ccを鍋にかけ昆布を入れ、沸騰寸前まできたら昆布を出し、鰹節を入れ火を止める。火を止めたらボールに濾しておく。A
3. Aにスライスした明宝ハム(出汁用)50gを入れ蒸し器に1時間入れて置く。1時間たったら取り出し 冷ましておく。B
4. 洗い米400gとBの出汁400gを土鍋に入れて強火で炊き、沸騰したら弱火で10分。その後火を消して10分蒸らす。
5. その間に具材を用意する。
・九条ネギは3mmの笹切にする
・明宝ハムは8mm角のサイコロ状に切る。
6. 太白ごま油で炒め薄口しょうゆで香りをつけ、蒸らし終えた土鍋のご飯に混ぜれば完成。

明宝ハムを600ccの水に入れて蒸し器に入れる

明宝ハムと九条ネギを炒める

蒸らし終えたご飯に混ぜる

 

わかみや八祥
店長心得 小川 智則

関連記事一覧

オススメ記事