安心・安全宣言!

山紫水明の地「明宝」

大自然に囲まれた豊かな地で育まれました

明宝の春
清流に育まれて
明宝の秋
明宝の冬

「明宝ハム」は昭和28年に農山村の食生活改善運動と村の畜産振興が目的で製造を開始しました。
美しい山々、長良川の支流、文字通りの山紫水明の地・郡上明宝村で30余年の歳月をかけ明宝ハムのおいしさは育まれて参りました。

明宝ハムの工場がある岐阜県郡上市明宝は奥美濃の自然と清流に囲まれ、おいしい空気と清らかな水がいっぱいです。
長く厳しい冬が緩むと、雪解け水が流れ始め、山は一斉に萌え、活き活きとした姿を見せます。
高地特有の爽やかな風とともに夏が訪れ、清流にはホタルが飛び交います。
そして秋には木々が燃えるような紅で染まり、山々は紅葉で彩られます。
紅葉が終わる頃には、一面銀世界の長い冬となります。
そんな自然豊かな土地で明宝ハムは育まれ、製造されています。

クリックしてこのページをプリントアウト クリックしてこのページの最上部へ