月刊 お料理レシピ

top_recipe1802.jpg

2月のお料理レシピ

芋・ハム・南瓜の茶巾むし

recipe_pro_ban.png
recipe_pro1802.jpg
鵜匠の家 すぎ山
調理長 森 保夫

recipe_flow1802_1.jpg
明宝ハムにお酒をふって1時間蒸してだし汁に浸けておきます
recipe_flow1802_2.jpg
かぼちゃと里いもは別々に煮ます
recipe_flow1802_3.jpg
里芋と南瓜を合わせ明宝ハムをのせます
recipe_flow1802_4.jpg
茶巾絞りにします
recipe_flow1802_5.jpg
茶巾絞りにしたものを再度すこし蒸します。(温めるため)

鵜匠の家 すぎ山
調理長 森 保夫

recipe_main1802.jpg

女性の好きなものの献立としてお馴染みの『芋 たこ 南瓜』の「たこ」を明宝ハムに置き換えて、茶巾絞りしてあんをかけて上品な温かい逸品になりました。

材料 5個分
材料 5個分
明宝ハム1cm幅5枚にスライスしたもの
里いも(小)5個
かぼちゃ 一口大カット 5個
だし汁
しょうゆ
みりん
片栗粉少々

作り方
1. 里芋と南瓜は一口大に切り、薄味をつけて柔らかめに煮ておきます。
2. 明宝ハムは1cm角の棒に切り、酒をふって1時間くらい蒸した後、サイコロに切っておきます。
3. ふきんを用意して、里芋と南瓜を合わせ、サイコロハムを3つ~5つ位つけて茶巾にしぼります。
4. あんを作ります。だし320㏄・薄口醬油20㏄・みりん20㏄を合わせ、沸騰したら、といた片栗粉でとろみをつけます。
5. 器にいれて10分ほど蒸して、上からあんをかけ、青菜と花形の人参をのせ、山葵を少しのせます。

鵜匠の家 すぎ山
http://www.gifu-sugiyama.com/

月刊お料理レシピの一覧へ

クリックしてこのページをプリントアウト クリックしてこのページの最上部へ