明宝ハム
CM劇場
2018

 
  • 「登場編」(2018年1月)
  • 「ここでずっと編」(フルバージョン)(2018年1月)
  • 「皆で宴会編」(フルバージョン)(2018年1月)

岐阜県出身の俳優・酒井敏也
明宝ハムTVCMに登場

岐阜には美味しいものがたくさんありますが、明宝ハムもその一つ。東京で暮らす私にとって、そんなふるさとの自慢のハムのCMに出演できるのは幸せです。撮影中は、そのまま食べる派か、焼いて食べる派かで盛り上がりました。私は、そのまま食べる派です!

明宝でずっとハムを作り続け、ふるさとの味を守る明宝ハム。
CMの中では酒井さんは、東京で活躍する明宝出身の俳優。
東京から帰省し、“ずっと変わらない”ことの大切さや
ふるさとを誇りに思うストーリーです。

character 登場人物紹介

酒井 敏也(さかい としや)

東京で俳優として活躍中。たまに明宝に帰ってくると地元の友人たちと明宝ハムを囲んで楽しい時間を過ごす。

山科 杏(やましな あん)

酒井さんの姪っ子。明宝出身。今は都会で暮らすが明宝にもたまに帰る。叔父・酒井さんのことは、尊敬しながらも時折心配になってしまう。

山科 明子(やましな あきこ)

酒井さんの妹。ずっと明宝で暮らしている。

撮影STORY

10月末に行われた明宝ロケ。しかし、2週連続で台風がくるという大荒れの天候で予定より1日遅れて撮影スタートしました。1日待った甲斐あって、2日とも晴天。明宝や郡上で酒井さんが撮影していると、観光客が「酒井さ~ん」と立ち止まる場面も。明宝の自然や郡上の街並みの美しさにもご注目ください。

ロケ場所巡り

置田源右衛門邸

CMでお馴染みとなった民家。
本物の囲炉裏や背景に映っているレトロなミシンにも注目!

明宝歴史民俗資料館

明宝ハム本社工場近くにある資料館は、昔の暮らしや文化を知ることができる道具たち約47,000点が収蔵されています。写真は、昔の明方小学校講堂で白い窓枠が印象的な建物です。

白山神社

掛踊(かけおどり)という古くから伝わる例祭が行われる神社。普段は、とても静粛で、神秘的な場所です。

郡上八幡駅

レトロな駅舎が特徴的な郡上八幡駅。2017年に改修工事が行われたばかり。撮影は朝行われたので、登校する学生さんたちで賑わっていました。

いがわ小径

郡上八幡旧庁舎記念館近くにある用水路。民家の裏を流れているので地元の人たちが、洗い物や洗濯、果物を冷やすなど日常生活には欠かせない生活用水路です。

 

「ここでずっと編」(15秒バージョン)

「ここでずっと編」(30秒バージョン)

「皆で宴会編」(15秒バージョン)

「皆で宴会編」(30秒バージョン)