安心・安全
宣言!

 

【安心2】手作りのこだわり

おいしい味の秘密は、手間ひまを十分かけた工程にあります

おいしい明宝ハムを作るにはまずよいお肉からです。明宝ハムは豚のもも肉で作っておりますが、その工程でいちばん手間がかかるのが肉の解体作業です。細かい筋の1本1本まで取除きます。写真をご覧いただくと分かりますが、完全に肉だけにします。
この作業は明宝ハムにとっては重要な作業です。

ハム作りの重要な工程は今でも人の手作業です

人間の手で手間ひまかけて、モモ肉の脂や筋をきれいに切り分け、細かく解体していきます。
ここで切り分けられた脂と筋はそれぞれソーセージとして利用され、どちらにも利用できない材料は飼料・肥料として再利用されます。

熟練した技で毎日2トンのお肉を捌(さば)いていきます。
筋の入っている場所や包丁を入れる場所を覚えるのに1ヶ月以上、全ての作業が出来るようになるまで3ヶ月以上かかるのです。

お肉のひとかたまりから全て手作業で脂と筋を切り分けていきます。
日本全国には約1,500社のハム工場があるといわれていますが、ここまで丁寧に細かい作業をしている工場はあまりありません。

明宝ハム 6つの安心

「安心」を実現するために… 6つのこだわり

【安心1】添加物について

明宝ハムは保存料・着色料・酸化防止剤、増量剤は使用しておりませんので安心してお召し上がりいただけます。詳細ページ

【安心2】手作り

ハム作りの大事なところはすべて手作りにこだわっています。熟練した技で毎日2トンのお肉を捌(さば)いています。詳細ページ

【安心3】国内産

明宝ハムは国産豚モモ肉100%使用しています。明宝ハムが自信を持って厳選した素材のみを使用しています。詳細ページ

【安心4】自然

明宝ハムは豊かな水と空気の大自然に囲まれた山紫水明の地「明宝」で作られています。詳細ページ

【安心5】HACCP思考

明宝ハムは、お客様が安心・安全な食生活が送られるよう製造工程において、HACCP(ハサップ)をとり入れております。詳細ページ

【安心6】ISO 22000

明宝ハムは、食品安全マネジメントシステムのISO 22000を取得しています。詳細ページ